【リアル感想8選】東京から名古屋に移住して1年。23歳サラリーマンの感想。

東京から名古屋に仕事の都合で移住した23歳新卒サラリーマンです。

忖度無しで名古屋に移住してみた感想を書きます。

これから移住する人の参考になれば幸いです。

動画版はこちら

【リアル感想8選】東京から名古屋に移住して1年。23歳サラリーマン

住めば都 「生活するのに困らないし、住みやすい」

・名古屋駅に行けば全てが揃う。
→無印・ロフト・ニトリ・ユニクロその他デパ地下などがあり、困ったらとりあえず「名古屋駅」に行けば必ず物は揃う。

・適度に自然もあり商業施設もあり生活するのにバランスが良い。
→自然と町の調和の取れた町という印象。 人混みに疲れたら電車で20分も乗れば自然豊かな場所に行ける。そのくらい自然も近くにあり、共存している町。

市営地下鉄の遅延が圧倒的に少ない

・遅延がほとんどない。
・ぎゅうぎゅう詰の満員電車にはならない。

大学生時代は、「千代田線」を使っていたので満員電車と遅延が当たり前だったのですが、名古屋の市営地下鉄はスタッフが電車に押し込むくらい満員電車になることはないし、ほとんど遅延をしないという印象です。

グルメがおいしい

・グルメを巡るのが楽しい
・名物は色と味が濃いものが多い?!

名古屋駅付近はもちろんのこと、マイナーな駅にも隠れ名店っぽいものが存在するのでそう言ったグルメ巡りをするのは楽しいです。

ただ、色と味が濃いものが多い印象です。

わからない方言・同じ言葉でも東京と名古屋で違う意味

・代表的なのは「えらい」の使い方
・「めい大」は東京と名古屋で違う意味

若者は基本的に方言を使っている印象はなく、ご年配の方が多く使っている印象があります。

1番は、「えらい」。

東京では「非常に」みたいな意味で使われますが、名古屋では「疲れる・しんどい」といった意味合いで使われるのが一般的で「走るとえらいわ」で「走ると疲れる」という意味です。

最初は「??」となってしまいます。

同じ言葉でも東京と名古屋では違う意味の言葉がある。

めい大は、東京では明治大学、名古屋では名古屋大学という意味です。

路上駐車が当たり前? 特に名城公園付近

・路上駐車にあまりためらいがない??

東京の人は、路上駐車をするのにためらいがあると思うんですが、名古屋の方は割と当たり前みたいな感覚でしている印象があります。

 「赤信号みんなで渡れば怖くない」ではないですけど、路上駐車が常態化していて警察が取り締まらないみたいな場所が名城公園付近以外にもあるのではと思っています。

※名城公園北側の道路は土日・祝日はとめることが出来ます。平日は8時~11時が駐車禁止

名古屋付近で遊べるところがあまり無い

今ぱっと名古屋で遊ぶところと言ったら「栄」か「大須観音」くらいしか思いつきません。

東京や関東だと次々と新スポットの誕生で週末に行きたい場所が増えるが、そういうのが少ない印象。

友達が東京から来てくれて、一泊二日とかするとグルメ以外の手札がなくなります。

「あれ、何もなくね」と言って帰り、2回目は来てくれない。笑(自分調べ n=1)

 しかし、車や電車で岐阜の下呂温泉や三重県の長島スパーランドなどお隣の県に行けば、遊べる場所はあります!

夏が地獄

・とにかく蒸し暑い。

ガチのサウナ状態です。

本当に外に出る気が失せるくらい夏が地獄。

やっぱり車社会

・車がある方が行動範囲が広がり、行ける観光スポットも圧倒的に増える。

電車で行ける観光スポットとかが少ないので車があった方が休日は楽しめそうです。

【結論】

若者には少し物足りないかも。(自分調べ n=1)

40歳くらいになって家族ができたら、近くに自然があって生活をするのに困らない名古屋に住みたいなと思いました。
(名古屋はすごく良い街です!)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA