【駅から歩いて行ける観光スポット〜飛騨金山駅編〜】昭和へタイムスリップ?絶景・美酒・お風呂などなど、のんびり癒し旅ならここ!

岐阜県下呂市にある「飛騨金山」をご存知ですか?

下呂市というと「下呂温泉」が有名ですよね。その下呂温泉に影を潜めてあまり目立ってはいませんが、そんな下呂温泉から2つ離れた駅にある「飛騨金山」もとても良い観光スポットを持つ町なんです!!

・まるで昭和にタイムスリップしたかのような気分にさせてくれる街並み(筋骨通り)
・創業1730年の歴史ある酒蔵「奥飛騨酒造」
・一級河川の飛騨川を展望できる橋

などなど、魅力的な観光資源を多く持つ町です。

今回はそちらをご紹介していきます!

【駅から歩いて行ける観光スポット〜飛騨金山駅編〜】昭和へタイムスリップ?絶景・美酒・お風呂などなど、のんびり癒し旅ならここ!

昭和へタイムスリップ?迷路のように入り組んだ路地「筋骨巡り」

筋骨 “きんこつ” とは、飛騨地方の呼び名で細い路地が迷路のようにからみ合っている公道のこと。

筋や骨のようにからみ合う人間の体に例えています。

飛騨街道 金山宿は江戸時代、4つの藩境にあたり宿場町として大変賑わいました。

その名残りが映画のセットのようなレトロ感あふれる街並みを形成しています。

ミステリーゾーンには 飛騨金山版 “ハウルの動く城” も!

是非さがしてみて下さい!

岐阜県下呂市 金山町観光情報サイト

まずは、38秒の動画で「筋骨巡り」を味わってみてください!

筋骨めぐりをしてあなただけの発見をぜひしてみてください!

私は、「昔の銭湯」のようなものを発見しました。現在(2020年12月頃)も残っているなんてすごいですね。。

※筋骨巡りは近隣の住民に迷惑がかからないように行いましょう。

筋骨めぐりマップPDFはこちら

創業1730年の歴史ある酒蔵 「奥飛騨酒造」

奥飛騨酒造(旧髙木酒造)は、享保五年(1720年)の創業以来、280年以上にわたり、ここ飛騨金山で酒造りの伝統を守りつづけてきました。飛騨と美濃の境、馬瀬川と益田川にはさまれ、一年を通じて豊かな飛騨の清水に恵まれたこの地ならではの水へのこだわりが、酒造りの伝統として受け継がれています。厳選された米、注意深く丁寧に扱った飛騨の清水、そして伝承の技で人事を尽くす。それが奥飛騨酒造の伝統です。

奥飛騨酒造では、ネット通販での販売はもちろんのこと「ふるさと納税の返礼品」としてもお酒を飲むことができるんです!!

蔵元ギフト、ホワイトデーギフト、感謝の贈り物特集などホームページでは季節のイベントに合わせた商品やお得な情報を発信しているので要チェックです!!

私は、「初緑(はつみどり)」を購入しました。

まるでメロンや青リンゴを彷彿させるようなさわやかでフルーティーな口あたりで、さらっと飲むことができます。

そんなにアルコール感がなく、日本酒が苦手な友達でも飲めるお酒でした。

料理とも相性がよく、お刺身・焼き魚・茶碗蒸し・天ぷら・焼ききのこ・鶏の水炊き・焼き鳥塩味・シーフードサラダ・シーフードピザ・バンバンジーなど素材を活かした味付け又は淡白な味付けのお料理のお供にもってこいのお酒です!!

店内の雰囲気はこんな感じです!!商品説明をしてくれたり、酒粕をサービスでくれたり、みなさん本当に良い人でした。。

奥飛騨酒造のホームページはこちら

玉龍寺(もみじ寺)

江戸初期に飛騨国主だった金森長近が再興し、金森氏三代の石碑が建立される。 秋には100本を超える5種類のもみじで境内を真っ赤に染め上げる。 もみじは京都より移植、庭は金森宗和作。 彫刻としては貴重な、平安時代の高僧「恵心僧都」による左脚を踏み下げる木像の如来像や、 学術的にも貴重な左巻きの榧(カヤ)がある。地元では、もみじ寺とも言われている。

下呂温泉観光協会

地元では「もみじ寺」と呼ばれるほど、秋になると真っ赤に彩った紅葉が訪れた人々の心を癒してくれます。

飛騨金山温泉湯ったり館 7種類のお風呂にサウナも完備

露天風呂・全身浴・うたせ湯・冷水浴(源泉浴)・ハイパワー浴(圧注浴)・ボディシャワー・寝湯・サウナと豊富な種類の温泉が疲れた体を癒してくれます。

お食事や飛騨特産品のお土産を買うこともできるのでお立ち寄りの際はぜひ!!

湯ったり館のホームページはこちら

飛騨金山ぬく森の里温泉 道の駅かれん

※道の駅かれんホームページより写真を引用

「道の駅かれん」は、岐阜県下呂市に平成12年にオープンした、全国でも珍しい温泉施設と宿泊施設を併設した道の駅です。 道の駅としての機能(道路・観光案内)はもちろん、飛騨牛や飛騨とらふぐなどの名物料理からお値打ちなランチ各種定食まで提供する食事 処をはじめ、飛騨地方の朴葉みそ・漬物や地酒などが豊富にそろうお土産処のほか、道の駅では例のない「アロマエステ」も併設しています。 また、隣接して旬鮮野菜が魅力の「朝取横丁」やスポーツ合宿に最適な「金山リバーサイドスポーツセンター」があり、金山町の中核をなす 施設として、賑わいをみせています。

道の駅 かれん

私は実際に宿泊をさせていただきました。

どこか懐かしい雰囲気と客室から眺められる「馬瀬川」の景色と水の音に癒されました。

スタッフさんもとても優しく丁寧な接客が印象的でした。

飛騨川沿いをお散歩

一級河川である透き通った飛騨川沿いをゆったりとお散歩するのも良いですね。

比較的人が多くないので、のんびり過ごすことができます。

このようにロケーションは最高です!!

番外編 4つの雄大な滝めぐり。※歩きは相当な覚悟が必要です。

金山町にある横谷峡は、飛騨木曽川国定公園内にあり、散策の山道をたどると「白滝」「二見滝」「紅葉滝」「鶏鳴滝」の4つの雄大な滝を見ることができます。

・白滝(しらたき・落差7m)


・二見滝(ふたみだき・落差5m)


・紅葉滝(もみじだき・落差4m)


・鶏鳴滝(けいめいだき・落差12m)

私は、「白滝」と「鶏鳴滝」の2つしか足を運べませんでした。

滝巡りに関して詳しく書いている方がいらしたので、その記事をご紹介します。こちら

まとめ

いかがだったでしょうか? 下呂市というと下呂温泉の知名度の方が圧倒的ですが電車で2つ離れた駅にある「飛騨金山」も魅力的な観光スポットが多いんです!

下呂温泉の帰りにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

金山橋からの眺め

この写真は、撮影場所を忘れてしまいました。。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!